前へ
次へ

離婚裁判を提起する時に必要なこと

これから離婚の裁判をしようとしている場合には、どのようなものを準備したらよいでしょうか。準備をするものを事前に知ることで、安心して離婚裁判をすることが可能になります。ただ厳密に言えば、裁判をする場面において主体となるのは弁護士になります。全く弁護士を利用せずに離婚裁判をすることはかなり無理があるといってよいでしょう。そのため、書類などを用意するといっても、ほとんど弁護士が用意しますので依頼者はほとんど何もしなくてよい状態です。ですが、自分でもしなければならないことはいくつかありますので、それを簡単に説明していきます。離婚裁判においては、夫婦の戸籍謄本のコピーが必要になります。また源泉徴収票や預金通帳などがあればそれらを提出することが必要です。もちろんこれもコピーであれば充分です。依頼者が用意するのはそれぐらいで、後は特になりも用意する必要はありません。結果的に、離婚裁判に勝てばこれ以上安泰なことはありません。

Page Top