前へ
次へ

どのような流れが離婚裁判にあるか

これから離婚裁判をしようと考えている人は、その流れを確認しておくことが必要になります。離婚裁判の流れは様々ですが、多くの場合弁護士を利用することになります。そのため、どのようにして裁判所に離婚裁判を訴えたらいいのかわからないと迷うこともないでしょう。弁護士に依頼する場合お金わかりますが、慰謝料請求でそれ以上の額を手に入れることができるとわかれば、弁護士を使うことに対してそこまで抵抗はなくなるはずです。もしうまくいかなければ、成功報酬を支払なくてもよいためそこまで損することはないでしょう。訴訟を提起したら、お互い口頭弁論の日に家庭裁判所にいきます。ただそこでドラマのように争われる訳ではなく、提出した証拠に基づいて結論が出ることになります。そうだとすれば、慰謝料を請求する立場の人は、可能な限り立派な証拠を持っておかなければいけません。例えば不貞行為をした場合は、不貞行為に対する証拠が必要です。

Page Top